RAKUGAKIより大切なお知らせ。

RAKUGAKIより大切なお知らせ

RAKUGAKIを応援してくださる皆様にご報告がございます。

この度、12月13日を以ってRAKUGAKIは解散する事となりました。

結成当初から今日まで活動できたのもファンの皆様と関係者の皆様の支えがあったからです。

活動休止してから活動再開に向けてたくさんの話し合いを重ねてきましたがバンド活動に向けてメンバー各々が同じベクトルで進めなくなってしまったのが一つの要因となり、全力で取り組んでいく事ができないのであれば活動再開ではなく解散という選択をしようと決め発表に至りました。

尚、解散ライブのメンバーの出演に関してですが斗唯が兼ねてより抱えておりました持病の悪化を訴えておりステージに立つのが難しい事、彼の体調を最大限考慮し出演を辞退する事となりました。

残り短い期間とはなりますがライブに向けてメンバー一丸となり取り組んで参りますので最後のライブまで応援の程何卒宜しくお願い申し上げます。


以下メンバーのコメントとなります。


•アニィ

活動休止中のRAKUGAKIでしたが、12月13日のライブをもって解散する事が決定しました。

決断するまでに長い時間を要しましたがメンバーそれぞれの今後を考え話し合い出した結論です。

自分自身、RAKUGAKIと決別する事はかなり勇気がいることでしたが、バンドにとって最高の最後を迎える為にはこれ以上の期間を空けたくありませんでした。

まだ万全と言える状況下ではありませんがどうか足を運んで頂けたら幸いです。

最後に関係者の皆様、ファンの皆様、RAKUGAKIを応援して頂き本当にありがとうございました。

最後の瞬間まで宜しくお願い致します。



•和真

まず明るい知らせをお伝えできなくて本当にごめんなさい、RAKUGAKIを結成して早ニ年が経ちました、前のバンドから数えるとメンバーとは本当に長い付き合いになります、自分も上京してから六年の月日が流れ思い返せばたくさんの思い出があります、苦楽を共にし大人になってからも同じ夢を追いかけて青春を謳歌することができたのは、メンバーとずっと僕達を支えてくれていたファンの皆のおかげです。

四人で姿を見せられないのは少し寂しいですが、僕達が一緒に描いてきた物語を最後のライブを以って完結させようと思います、それまでどうかお付き合い下さると嬉しいです。ここが終わりではなく全員の輝ける未来のためになるように。



•斗唯

この度活動休止中のRAKUGAKIは解散する事となりました。

個人的な事ですが、僕は解散ライブの出演を辞退致しました。自分の今の体調ではステージに立つことは難しく、足を運んでくださるファンの方にも万全の姿を見せることは難しいと判断し辞退という結論に至りました。

4人の姿を見せることができなくて申し訳ございません。ステージには立てませんが、3人が最後に最高のRAKUGAKIを見せてくれることを信じて僕も応援をしたいと思います。

メンバー、今まで最高に楽しいかけがえのない時間をありがとう。

そしてこれまで応援して頂いたファンの皆様、たくさんの笑顔と楽しいライブを一緒につくってくれてありがとうございました。RAKUGAKIの最後のライブを楽しみながら見届けてください。



•綾

出逢ってくれてありがとうございました。

ラク×ガキ準備期間の間からRAKUGAKI活動休止の日まで、メンバーとの、貴女達とのその時々が今でも思い返すと昨日の事の様に鮮明です。

あの頃から創り上げて切り開いていった音楽活動の日々は、近い将来思い返し懐かしむものへと、この発表を以て姿を変えようとしています。

もっと遡ればバンドをやりたくて一人で上京してきて、その結果アニィ、和真、斗唯に巡り会えて僕は幸せだったのだと思います。

死ぬまでの期間中たった数年間ですが、間違いなく一緒に青春をしました。

これを読んでくれている方もです。

心からありがとうございました。

急遽の日取りではございますがラストライブを行います。

最後までRAKUGAKIらしく音を掻き鳴らし続けます、是非遊びに来ていただけますと幸いです。